コンセプト

信州の風土に合う快適な、こだわりの住まいを、建築主や職人と一緒につくります。

木や土などの自然素材をふんだんに用い、厳寒地にも耐える断熱性能を持つ、住み心地のよい木造軸組工法を提案します。
これまで200棟の住宅設計および現場監督実務経験で培われた技術をもとに、世界にひとつだけのデザイン住宅を、出来るだけお求めやすくご提案します。

建築主自身が、家づくりに積極的に関わることができ、自らコストコントロールが可能なオープンシステム(分離発注形式)を理想としています。

■断熱しっかりの、冷暖房費が無駄にならない、高断熱の家をつくりましょう。

梁や柱があらわしとなる、がっしりした骨組みの家をつくりましょう。

■建築主・設計者・職人、この3者がコミュニケーションを取り合えることが重要です。

■大切なお金、価値あるものに使いましょう。

 


家づくりの「困った」

あなたは、あなたの家族みんなが住む家に、どれ程の関心がありますか?

「おたくらは坪いくら?」
「設計費って高くない?」
「家をつくってる時に工務店が倒産したらどうなるのか?」
「あったかいお家にしたいんだけど、どうすればいいの?」
「いったい誰の言ってることが正しいのか分かんなくなっちゃった!」
「べた基礎じゃないとダメだって前の人に聞いたけど、布基礎ってだめなんですか?」
「○○工務店の見学会に行ったら、グラスウールは断熱材はダメだっていってたわよ」


続きを見る

建築士の家づくりとは

いままでいろいろなタイプの建築士を見てきました。

机の上でパソコンに向かい、現場を知らない設計士。
単なるキャドオペの設計士。
ちょんまげでサングラスをかけ、やたらと威張る設計士。
木を見て森を見ず、の設計士。
ちょっとクセのある人が多いように感じます。


続きを見る

建て主が参加する家づくり

ハウスメーカーでは経験できない「建て主」が参加する家づくり

ハウスメーカーで家を買う場合、建て主が参加するのは、各部材の色の決定やトイレやキッチンの選定など、ほぼ決まったパターンになってきます。間取りの要望ですら、決まったパターンからのチョイスやその組み換えのみで、設計士の顔すら見ることができません。
そして契約の後は、あっという間に完成し、きれいなクロス貼りの空間に。
職人さんとも一言も話しなかった、ということもざらです。


続きを見る

私たちの家づくり

私たちは嘘をつきません。
私たちはお客様を裏切りません。
私たちはお客様を応援します。

お客様と職人、そして建築士。この3者が、完成した時に、納得し喜び合え笑顔でいられる関係を築けるよう、しくみを整えておきます。


続きを見る

その他の営業内容

新築住宅の建築だけでなく以下の業務についてもお気軽にご相談ください。

住宅リフォーム(企画・設計・施工)
店舗リニューアル(企画・設計・施工)
オーダー家具の製作(設計・施工)
住宅メンテナンス 各申請業務(建築確認・長期優良住宅・CASBEE評価・信州ふるさと環の住まい)
木製 薪用ラック(設計・施工・販売)

組み立て簡単&丈夫なツーバイフォーパネル薪ラック「グリーンラック」