5年目のシロアリ調査@松本市

今日で7月もおわり♪
支払い業務や旧事務所・旧倉庫の明け渡しに大忙しのいちにちでした~。

夕方松本に移動したのですが、落雷と共にものすごいどしゃ降りでした(>_このところ雨がなかったので助かるんですが、あの降り様だとまったく困るなぁ~!

 
新築後5年は、シロアリ補償の関係で調査が必要です。(Jotoキソパッキング工法の場合)

松本市のG様邸を訪問しました。
そこで初対面のお嬢様に♪

家の周りをぐるっと見回るのですが、彼女がよちよちついてくる(笑)
ハッキリ言って、食べちゃいたいほどカワユイ!!

 

ごく近所のO様邸も同時に調査実施しました。

両軒とも白ありは確認できず、OKでした。

デッキの下も物を詰め込んでなくて安心しました~!

 

 

 

そうか、 あれから5年か~(^ム^)

坊やたち、大きくなりましたね♪

 

縁側的デッキでアイス。

最高ですね(笑)

 

 

そして夜間工事の松本駅前の店舗改修現場へ。(羽島ボーカルアカデミー松本校)

夜の7時スタートで作業は朝まで続きます。

大工工事も今日でだいたい終了。

雷雨の中、大工さんは黙々と、カッコイイぞ!

 

 

受付カウンターはパインを貼りました。

 

 

 

 

 

 

内側はこんな感じに。

カウンターはH1150㎜、テーブルH720㎜というバランスです。向こう側の窓の下にはお客様の待機用ベンチが。

視線を阻むように、且つパソコンなどの機器が格納される高さで設定されています。

 

 

 

 



これが待機用ベンチです。

ちょうど完成する寸前の姿を見ることができ、試しに座ることができました。

床が平らではないため、シンプルな形ですが実はとっても大変な作業なのです!

 

 

カルテなどを置く造り付けの書棚。丸い穴があるところはエアコンが付く予定です。

 

 

 

 

 

ゆったり10人は入るスタジオでグループによるボイストレーニングも行う予定なのだとか。

現在生徒募集中!

プロを目指す歌手志望のみなさんにとっての登竜門になることを願って♪

 



 

 

 

 

長野市住宅 5年点検など

いや~暑かった(@_@;) 37℃だ? {はぁ~}って感じ。

参りましたね、ほんと今日は、、、。

高校野球の長野県予選も準決勝。

わがRebornにゆかりの深い長野商業高校がサヨナラ勝ち!

坂ちゃんも神ちゃんも喜んでるんだろ~ナ~。LINEでメッセージ送っておこヽ(^o^)丿

午前中は長野市内で住宅5年点検へ。

緑のカーテンがいい感じ♪

 

 

 

 

 

南側の日除けはこの時期最大の効果を発揮します。

まさにお手本といった感じですねヽ(^o^)丿

 

 

 

 

床下にももちろん潜りましたよ。

実は5年点検は重要で、しろありの保証期間がいったん満期を迎えます。

そして床下や屋外の家の周りを点検・チェックして、所定の申請を行うと、向こう5年の保証が約束されます。

(Jotoキソパッキング工法)

 

午後は飯綱へ。

標高の高い所に行って涼もう、なんて期待してたんですが、、、、。

ここもやっぱり30℃は超えていました。

ガレージ増築の基礎工事が終了しチェックへ。

 

 

マイマイガの幼虫の大量発生により、この地のカラマツの葉はだいぶやられています><

 

 

 

 

 

車1台と除雪機の収蔵を兼ねたガレージで、高さを出来るだけ低くするという命題があります。

なかなかおもしろい感じになりそうで楽しみです。

 

 

 

木造住宅・腐朽カ所の修復@軽井沢

梅雨、明けましたね。おめでとうございます。

子供たちは夏休みが近いこともあってなんとなくそわそわしてるね。

うちは今年富士急ハイランド、あ~んど、富士サファリパークどぇ~す!

テンション高めに7月後半戦いきたいと思います!

醜い住宅の姿の家も、だんだん復活してきました。

 



 

タングラム斑尾のペンションといえば

エアコンいりません!ぜんぜんっ!

信濃町の野尻湖の奥、タングラム斑尾(まだらお)にやって参りました~。

今回はこのベランダとおさらばです。

築17年ですがベランダの腐れが進行していて撤去を命じられました!

ペンションの客室なので危ないしね。

 

 

 

両サイドにテラスドアがありました。

そのままダイビングされても困るので、下半分を壁にして上だけ窓みたいに改造しておきました。

ここもやはりマイマイガに相当やられています(>_<)上の写真の約1カ月後の姿ですが、緑がへってる・・・。なんか秋みたい・・・泣

 

いわゆるポストアンドビーム工法というやつですが、カントリー調で明るいイメージで感じいいでしょ♪

わたし実はこんな家に暮らしたくてログハウスメーカーに新卒で就職したんですよ~☆

 

 

 

オーナーの長岐(ながき)さん。

もともとは小学校の先生で、18年前に脱サラしてペンションを経営。

実はわけあっておとといこのペンション「カンタベリー」に泊させてもらいました。ものすごく料理が旨いです!

 

 

聞けば出身は京都なんですって!わざわざ金沢に魚貝類を仕入れに行っているそうです。

夕食抜きはもったいない!素泊まりなんてもってのほか!

高原の爽やかさとゆとりを、

タングラムといえばカンタベリーだ!

タングラム斑尾 ペンション カンタベリー

”わんこひろば”もあって愛犬同伴で泊まれるよ~ヽ(^o^)丿

 

松本駅前の店舗改修

松本駅前、丸善書店の脇のビルで店舗の内装模様替え工事がはじまりました。

ご縁があったのでしょうか。退去される方と入居する方の橋渡しをお手伝いさせていただいたんです(^_^)v

まずは解体工事から。

3階建てのテナントビル2階なので、夜間の工事です。

 

 

 

 

お盆前には完成させます!

9月に、ボーカルトレーニング学校が開校します。先生は東京の羽島亨さん。

羽島ボーカルアカデミー渋谷校

私の故郷松本、楽都松本から、多くの方に愛される歌手が出る日も近そうですヽ(^o^)丿

 



 

 

事務所移転しました

土石流がありました長野県木曽郡南木曽町。6年ほど前に同町で新築住宅を建てましたが、そのお客様のご実家のすぐ脇を土石流が走っていました。災害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

台風一過となった去る7/11(金)に長野市南堀から長野市稲里町田牧に事務所を移転しました。2階から3階へ。脚がパンパンですがこぴっと頑張りました~☆

 

外観はこんな感じです。夜になるとカエルの声しか聞こえません汗

広徳中学校のすぐそばです。

平成興商さんと同じ館で、その3階に事務所があります。

 

 

 

看板も付けましたよ~♪

3階に暮らす(?)のは初めてなのでドキドキしています。

風が強く、蚊など虫が大変に少ない気がします。

 

 

 

地上の材木置き場で薪小屋キット=グリーンラックを製造します。作業場も近日ここに引っ越します。

移転先のご案内のDMをOBの方々や取引業者様宛、15日に発送致します。

住所、メールアドレスなどすべてが変わってしまいますので、大変お手数をおかけしますが登録変更をお願い致します。

 

今年の紅葉はない!?

新潟県は妙高市に来ました。

以前ブログでも紹介しましたが、玄関ポーチ屋根の増築です。

(弊社新築現場ではありません。ご縁あってメンテナンスや点検を担当しています)



これが約2週間前の姿。

まだ木々も緑がありますね♪

この面は西側で、冬は赤倉山から吹雪きが・・・。玄関ドアが開かなくなることもあるようで、、、

 

 

 



違和感なく玄関ポーチの屋根がつきましたよ~♪

でも待ってください!

シンボルツリーの桜の木の葉が・・・

ななななな、ないっ!!

 

 



そう、

ウワサの毛虫君たちのしわざ泣

拡大閲覧注意ですよ!これでもだいぶ落ち着いたそうです><

 

 

 



これでだいぶ吹込みは抑えられそうですな。

雨樋ついてるけど大丈夫かって?

どうかね?

このあたり2mは超えるでな。

 

 



 

屋根はディプロマットにて。

1~2寸勾配で、施工規則みると反則なんですがね。

段々勾配はきつくなるってことで。

なんのことか分るかな・・・。

 

 

 

ヒントはこれ。

柱の下のジャッキ。

こんなところにもいたのね・・・汗

この写真みるまでサビかと思ってたけど。

 

 



 

はい、これも大事だよヽ(^o^)丿

テストでるよww

ログを積んだ一番上の処理ね~。

 

 

 

 



さくらに足らず白樺も丸裸にされちょりました泣

あ”~こいつら全部空飛んだらすげぇことになるんだろうな~鱗粉。

僕、毛虫はそうでもないけど、まぁず鱗粉は苦手だだ(*_*)

 

 

土台を入れ替えるのは大変だ

今日から7月。今年も折り返し点となりました。梅雨明けも間近。なんとなく心が落ち着きません。今日は小5のわが娘も1泊2日で林間学校へ♪ 父親の雨男DNAは、娘に遺伝しないようです(笑)

以前ブログで紹介した「住宅の醜い姿

その後土台の入れ替えやらを含む修繕工事が始まりました。



室内に設置されていた薪ストーブをいったん外します。こんなにきれいなリビングなのに、醜い姿が床下に潜んでいようとは・・・。

 

 

 

 



土台は柱の荷重を受けているばかりではなく、床の荷重も支えています。

その大事な土台を入れ替えるというのは大変なことなのです。

 

 

 

 



こういう工事をするというのは、決して気持ちのいいものではありません。

大工の宮本さんも不機嫌です。

(自分がやった仕事ではありません)

 

 

 



外にゴミが置いてある土間コンクリートのテラスが見えますね。

ここに落ちた雨水が土台を濡らし、床下に流れ込み、こんな被害をもたらしたのです。

床下は必ず換気が必要ですが、このパイプで換気されるわけもなく、、、

 

 



土台は建物の荷重をじっと受け止め、アンカーボルトで基礎と一体化され、文字通り縁の下の力持ち。

古来からヒノキやヒバ、クリなど腐れや荷重に強い樹が使われてきました。

土台が腐るということは家が傾くと同義であるわけです。

 

 



今回のケースでは、土台の腐れと共に、この煙突まわりの雨水処理にも問題があり、外壁をも腐らせています。

もうこうなると、このあたりの仕上げ材も構造材もすべてやり直さないとだめなのです(>_<)

 

 

 

この案件は元々、

「冬に室内が寒くて仕方がない」と

床下の断熱改修工事のご依頼をいただいたのがきっかけで発覚しました。

室内に異常的に黒いありが出没する、というところにもヒントがありました。

 

 

何の配慮もなく、腐るのがいやだというので打った土間コンクリートのテラス。通気層のない外壁。雨水が煙突の壁にかからない納まり。

いろいろな人的ミスが重なって起きてしまったことだと思うのですが、定期的な点検の仕組みがあれば、それを発見できる目があれば、もっと初期段階で発見できたはずです。

 

ベランダ木部の腐れ修繕

ベランダを木で作った場合、けっこう腐っちゃうんです。

塗装をしょっちゅう塗っていれば腐らない、

そんなことないです。

やはり露天下では15年もすればぼろぼろになります(>_<)



なんだか木がぽろぽろしてる。

蜂が木のカスをもっていってる

そんな状況があれば疑ってみて下さい。

外目にはよく分りませんが、このベランダもそんな感じでした。

 



まずは手すりをいったん解体しています。

 

板金をはがしたところ。

 

 

 

 

 

 



木の端っこから水を吸い、または、水切り板金の幅が狭くて、割れから雨水が差し込み腐れに。

 

 

 

 

 

 

 



腐った木部は黒いアリの恰好の住処に。

この時期は蟻の活性期です。

「うわぁ~ついにきちゃった~」

と悲鳴をあげています。

 

 

 



滞りなく終了。

元々飾りで乗っかっていた丸太でしたから、こんな感じにぱぱっと出来ました。