タングラム斑尾のペンションといえば

エアコンいりません!ぜんぜんっ!

信濃町の野尻湖の奥、タングラム斑尾(まだらお)にやって参りました~。

今回はこのベランダとおさらばです。

築17年ですがベランダの腐れが進行していて撤去を命じられました!

ペンションの客室なので危ないしね。

 

 

 

両サイドにテラスドアがありました。

そのままダイビングされても困るので、下半分を壁にして上だけ窓みたいに改造しておきました。

ここもやはりマイマイガに相当やられています(>_<)上の写真の約1カ月後の姿ですが、緑がへってる・・・。なんか秋みたい・・・泣

 

いわゆるポストアンドビーム工法というやつですが、カントリー調で明るいイメージで感じいいでしょ♪

わたし実はこんな家に暮らしたくてログハウスメーカーに新卒で就職したんですよ~☆

 

 

 

オーナーの長岐(ながき)さん。

もともとは小学校の先生で、18年前に脱サラしてペンションを経営。

実はわけあっておとといこのペンション「カンタベリー」に泊させてもらいました。ものすごく料理が旨いです!

 

 

聞けば出身は京都なんですって!わざわざ金沢に魚貝類を仕入れに行っているそうです。

夕食抜きはもったいない!素泊まりなんてもってのほか!

高原の爽やかさとゆとりを、

タングラムといえばカンタベリーだ!

タングラム斑尾 ペンション カンタベリー

”わんこひろば”もあって愛犬同伴で泊まれるよ~ヽ(^o^)丿

 


コメントは受け付けていません。