愛がなくては潜れません!

いよいよ年末ですね。平成25年も残りあと1週間。

そういえば12月23日、最近「イブイブ」って言わなくなりましたね。

そうかそうか、天皇陛下も80歳か~。

イブイブも事務所に籠って設計中。自分にご褒美ってことで、徳永英明の「VOCALIST & ヴァラード BEST」なんてものをitunesで購入。1曲目に中島みゆきの「時代」が流れてきました。

「ま~わるぅ~ま~わるぅ~よじだいはまわるぅ~」なんて口ずさみながら、平成もそう遠くないうちに変わるのだ、すでに宮内庁では新しい年号の検討に入っているのか?

なんていう不謹慎なことをぼんやり考えたりしながら・・・。(ホントすみません!)

 

2曲目は中島美嘉さんの「雪の華」。なんともこの時期にマッチしておりますな。それにしても徳永英明さんの声はいいですね♪ (うっとり・・・・ホントすみません!!)

「♪誰かのた~めになにかを~、したいと思えるのが、”愛 ”ということを知った・・・」

う・・・・、浸みますね~。

床下に潜ることも愛なのであります!

 



築10年のH様床下。

バッチリです。

カビなし!

シロアリなし!

断熱材落下なし!

ん?あれ?何かいる!汗汗汗汗

 

床下点検口を開け、僕がお着替えしている間に・・・・。

この後、約15分ほど鬼ごっこをさせていただきました・・・。

これも愛だな~(笑)

 

 

 

次に最上部の屋根裏へ。

こんどはHさんが見張り番でついてきてくれました笑

ちゃんちゃんこが良くお似合いです。

 

 

 



 

煙突貫通部で不具合発見。

煙突トップよりタールが落ちてきている模様です。

 

 

 





新築時に臨時用でつくった玄関ポーチのデッキが朽ちています。露天なので屋根をどうするか10年前に打合せして決めきれず、ありあわせの材木(梱包材)で、私が臨時でつくった想い出のデッキ・・・。

 

 

来年こんな玄関ポーチとカーポートをあらたに増築する予定です。

めでたしめでたし。

 

 

長年の夢を叶えよう

以前リフォーム工事を担当させていただいた方のご紹介で、約1年前に出会うことが出来ました。

夢と現実とを行ったり来たり。雑談も多分に絡めながらオーナーのIさんと打ち合わせを重ねて参りました。築35年、軽量鉄骨のプレハブ住宅の和室とLDKを大胆にも喫茶店にしてみちゃうかんな!というプロジェクトです。



松本空港の周辺にやまびこドームという巨大な全天候型イベント会場があります。私が子供のころは市営球場だったところで、少年野球で大活躍した晴れ舞台であります。

その後信州博覧会の開催に合わせて周辺が整備され、桜並木沿いの住宅街に今回の現場は立地しています。

 



 

ごく普通の和室ですが、ここが客席になります。このアングルから窓越しに桜の木が見えることになるでしょう。

広いこのスペースに、ブランドピアノも設置します。薪ストーブかピアノかで迷った末の結論です。

 

 



 

この南側の掃出し窓から出られるひろ~い木製デッキが夢なんですって♪

 

デッキでコーヒー、デッキでかき氷、デッキで昼寝、いいですね~☆

 

 



 

屋根や外壁もこれまで30年以上なんのメンテナンスもしてこれなかったので、だいぶ傷んでいます。

当然今回の改修工事で、このあたりもきっちりオトシマエつけさせてもらいます!(笑)

 

 



いちばん最初に提案したプランがこれ。

最初はいつも手書きです。

この後、店舗面積はぐんと広くなっていき、薪ストーブは却下されてしまうのですが、レイアウトなど含めおおよその方向性が示せたのではないでしょうか。

 

 



完成予想パースもイマドキはこんな風にプレゼンできます。

一気にお客さんのハートに火がついた!(?)かも。

 

 

以下いっちばん最初のヒアリングメモです。

****************************

Iさま 喫茶店プロジェクト「喫茶去(きっさこ)」

第1回ヒアリング 2013.1.12 14:00~16:00

しおはら住宅デザイン設計 塩原

 

■顧客データ

今〇 OOO  62歳

塩尻のOOさんの友人=OOさん(OOちゃん)のご紹介

ご主人20年ほど前に他界

 

■マーケティング

・喫茶店~コーヒー、軽食、パスタ、ケーキなどを提供したい。

・近所の人、友人、やまびこドーム来場者、散歩・トレーニングの人

・ピアノを店の中に置きたい  グランドピアノ?

・ギャラリー(2階?)友人・仲間の作品展示など

・さくらを観る(やまびこドーム側の)

 

■既存建物

セキスイの軽量鉄骨 S 54年新築

平成13年増築

要 営業許可

用途の変更&増築か?

 

玄関、厨房、トイレ、ギャラリー

薪ストーブ?

電柱移設

楓の樹

松の樹

デッキ~オープンデッキで食事を オーニング屋根か。

 

屋根が寿命。葺き替えか?カバー工法か?

外壁再塗装

全部で***万円以内。それ以上は出せない

イメージはまだはっきりしていないが和風でもなく、洋風でもなく

ダーク系の色? 街並みに沿ったデザイン

レンガは好き

塗り壁

木質感

豊科の結庵さんの内装はいい

オープンは来年の4/25(ご主人の命日)

******************************

今後の展開に乞うご期待!

 

冷える事務所の窓

今朝はずいぶん冷えました。事務所のファンヒーターは20℃設定で、室内がその温度に達するといったん停止する機能がついていますが、これまで停止した試しがありません。昨晩もずいぶん遅い時間まで仕事していましたが、朝出勤すると室内は8℃でした。(外気は1℃)

それにしても灯油が今年も高い!

私は深夜まで仕事をする完全な夜型人間なので、広い事務所に一人ぼっちで作業をしている、これはもうエネルギー犯罪者に近いほど灯油を消費しているわけです。

しかし賃貸事務所なので、断熱を足したり内窓をつけたりアーダコーダいじれません(泣)

どうしたものかと思いますが、とりあえず北側の大きな窓にはスタイロフォーム断熱材を昨年からはめ込んでます。

 



これは効きました(笑)

ガラスがシングル(単板)ですから、この大きなガラスはテロ的破壊力を以て、私の体温を奪います。あ、テロとかトロとかブログで書くと問題になるかもしれないから、これ以上はコメントを差し控えます(笑)トロはしばらく食べてませんがね。

 

 



 

当然外側はそのままってわけにいきませんので看板になっているわけでありまして・・・。

窓の開閉は出来なくなっちゃいますし、室内は暗くなりますが足元の冷えはそれほどでもなくなりました。

 

 



反対に、南側の窓は天気が良ければ陽が差してぽかぽかにしてくれます。

窓は熱が逃げる場所でもありますが、太陽熱を取り込む場所でもあるわけですね。夜は断熱ブラインド(ハニカムサーモスクリーンなど)で熱が逃げないようにするのが王道ですが、賃貸物件にそこまでカネをかけるべきかどうか、、、で悩んで2年経ちます。

 

そんな私の事務所(=3階建ての雑居ビル)ですが、先月屋上に太陽光パネルが設置されました。大家さんが大枚はたいて投資として乗せたんだと思いますが、この窓を何とかしてくれる方が私ら賃借人にはありがたいんだけど、そんなこと言ってもやっぱ無理だわな~。

お金もってる人がどんどん利益を得て、そうでない人は指をくわえてそれを眺めてる。

気付かぬうちに財布に穴を開けられてる、そんな気持ちになりたくはありませんがなっちゃうなぁ~(泣)

そんな気持ちを真面目に書き下ろしたマイベストプロ信州のコラム↓

http://mbp-shinshu.com/shiohara-hd/column/907/

 

 

年末年始休業のお知らせ

平素はご高配を賜り誠にありがとうございます。

下記の如く休業させていただきたいと存じますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2013.12/31(火)~2014.1/3(金)

緊急のご用件は携帯電話へお願いします。

塩原携帯 090-1121-3993

(ショートメールでいただけると大変助かります)

どなた様もよい年末年始をお迎えください。

マキ小屋キット=グリーンラック、すいません値上げします



 

発売以来の累計が450台超えました。ご愛顧いただいているユーザーさんの声を拾い上げ、吸い上げ、なんとかこれまでやって来れました。



この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

北は北海道根室、南は九州まで、予想外に広い範囲からご注文をいただきます。ありがたいことです。

 

 

 



 

特にレベルフットと呼んでいる金属製のアジャスト機能を持つ脚が好評で、しばしば単品で売ってくれ~とDIY派の方からも注文が舞い込みます。

やっぱり薪小屋を造る上で一番のネックが、「基礎工事が占めるコスト」であることに違いありません。

 

 



建物の外観にあわせた色で塗装をして、薪の収納が楽しくなるアイテムです。

 

 

 

 



 

こんなふうに2列にしている方も結構いらっしゃいますね。

これで約200束のマキを収納できます。薪ストーブが主暖房でなければ、これでおおよそ今年の冬の分はまかなえるかと。マキ配達の方からも好評です。仕舞いやすいんですって♪

 

 



 

結局のところ、薪小屋づくりの何が大変って、レベル調整なんですよね。

マキって結構重い。自身でやってみればわかります。

そんでもって良くお問い合わせいただくのが「倒れないか?」って質問。

グリーンラック、けっこう頑丈です。

 

 



 

そりゃぁ、倒そうと思えば倒れるけど、湿った重~い薪が入ってれば荷重はほとんど床面で受けてますからね。

ちょっとのそっとの風じゃあ倒れません!

 

 

 



 

お隣さんとの目隠しを兼ねてみたり、

 

 

 

 



 

棚板を中間につけて自分でカスタマイズしたり、

自由度が高いのも、グリーンラックの特徴です。

単管組みの薪小屋ではこうはいきませんぜおとーさん!

 

 



 

きれいに積み上げられた薪小屋を見るのは、ほんとウレシイ、キモチイイですね。

 

 

 

 

来年1月から、グリーンラックはさらに進化します。少し値上げさせていただきますが、残念なことではありません!より組み立て易く、より愛着を持っていただけるものになるはずです。

ご期待下さい!(詳しくはグリーンラックの専用HPをご覧ください

 

100万円・6畳の倉庫@軽井沢

久しぶりの投稿です。ブログの更新、約1カ月も空けちゃいました。読者の方々にほんと、申し訳ない気持ちでおりましたが、「お~い、生きてんのかぁ~」なんてお気遣いまでいただいて、逆にそれが嬉しかったり、励みになりました。

駆け込み需要のせいでしょうか?種をまいていたものから芽が出始めてきたのか?何ともうまく分析できていませんが、もういろんな業務が一度に押し寄せてきてしまって、なかなか処理・解消できない。情報を発信できないもどかしさは、かなり自身にストレスを与えるのだなぁと改めて思います。ネタはたまり放題たまっています!

少しずつですが出していきますんで、今後ともしおはら住宅のホームページをどうかよろしく頼みます<(_ _)>

今年一年を振り返ってみて、この倉庫がとにかく会心の出来でした!軽井沢に新築した「すべてコミコミ・6畳の倉庫」です。コストパフォーマンス賞を授与します!



 

2間(3640㎜)×1.5間(2730㎜)の3坪=つまり6畳の広さですが、デッキを持たせて倉庫というよりは離れといった感じ。

 

 

 

 



 

よく巷では50万円くらいの小屋キットが売ってるんですが、これは完全オーダーメードです。オーナーからは

「材工共で、ぜったい100万ぽっきりで!」

というご希望でしたので。

 

 



こんな感じでって描いたスケッチがそのまま形になっちゃうのが、まぁ設計という仕事をしていて唯一の愉しみでして。

マキワリで疲れた体を、日陰で涼んでもらおうとしているわけです。

 

 



 

屋根は大工さんで完結できる「オンデュリン」というものを採用しました。

アスファルトを染み込ませた紙をナミナミに成型したもので、ジョイフルホンダとかムサシとか巨大ホームセンターに売っています。

 

 



 

内装はOSB合板っていう木のチップをノリで固めて板状にしたもの。

床は構造用合板の24mm実付をあらわし。

 

 

 



 

入口のドアはナガイさんで¥12000で売ってました。アウトレット品です。

外壁はパイン。塗装はキシラデコールのオリーブですが、この色、サンプルでみると「え~?」って感じましたが、なかなかいい発色しますね。

 

 

 

 



 

ほらほら、スケッチとよく似てるでしょ♪

倉庫にするのはもったいないって、夫婦でケンカしちゃだめですよ~。

車両が横付けできないという、あまり良くない条件ながら、この仕様でこの見栄えならお買い得だなぁ、と。

 

 

基礎:独立基礎 9か所

屋根:オンデュリン(野地合板12mm 垂木2”6”SPF@455)

外壁:パインt=12㎜ 横貼り

内壁:t=12㎜OSB合板

床:構造用合板24㎜実付(ネダレス合板)

サッシ:YKK 2か所 網戸付き

玄関ドア:シンプソン木製ドア(限定品)

塗料:キシラデコール オリーブ 2回塗り

デッキ:2”6” SPF キシラデコール2回塗り

■施工:(株)まるたんぼう 長野市松代

■坪単価33万円(税込)

■施工期間:約3週間