新しい事務所を改装中



もともとは空手道場でした。これまでの経験を活かし、自分で内装を仕上げようと思います。

天井には紙を貼って、プラネット社のマーブルフィール左官仕上げ、壁はダイヤトーマスです。

基礎工事できた!



布基礎+防湿コンクリートの設計仕様です。傾斜地利用のため、べた基礎ではなく、高さに応じた基礎をつくりやすい布基礎としました。
高い方は約1.4mほどあり、床下としてはもったいない空間です。精度の高い、きれいな基礎ができました。

基礎工事順調

建て方を待つ、ドキドキ感。天候もよく、強固にできました。
解体時に残しておいた切石もデッキ前に敷き直し、再利用しました。

玄関部、浴室部は断熱材に注意が必要です。

玄関はタイルの床になる部分が、熱的に基礎と連続しないようにしなくてはなりません。

浴室部もユニットバスの床下が、断熱された室内空間となるようにしましょう。