基礎工事が始まりました


長野県松本市I様邸 根切り⇒捨てコンクリート
一部湧水がありました。(想定内)排水処理が必要です。
「根切り底(ねぎり そこ」という言葉を覚えておきましょう。最終的にここが人工物である建物と地球との接点になります。
今回は地盤調査の結果から、地盤の補強工事は必要となりませんでした。
根切り底に採石を敷きこみ、よーく転圧します。具体的には機械で地面(地球)をたたくのです。採石の上に基礎をつくるのですが、そのままだと鉄筋や型枠がうまく設置できないので、捨てコンクリートを打って作業性を確保します。